HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

嬉しかったお下がりのおもちゃ

私のお下がりのおもちゃは、いとこのお姉さんからいただいた本の山でした。おもちゃではないのですが、子供の私は本のむしで、本さえあれば一人で喜んでいる子供だったようでした。本が私の遊び道具だったのです。古い、汚れている、などと、まるで頭になく、ただただ「このほんはわたしのもの!」と大喜びしたのです。かなりいただいて、コレクションは一気にふえました。それだけが嬉しく、「積読」だけではなく全部何回も繰り返し読みました。そのいとことは仲が今でも良いです。子供はお下がりをいやがる時もありますが、その子が心の底から本当に欲しがっているものなら、古い新しいなどどうでもいいものなのではないでしょうか?私はそうでした。

応援企業

アールビバンの評判は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 アールビバンの評判
WEBサイト アールビバンの評判を取材した記事
会社案内 アールビバン主催の展示会では版画や、原画を購入することができます。商談スペースもあり、いくつかの版画や原画には売約済みの表記がありました。 アールビバン主催の展示会「天野喜孝・天野弓彦のファンタジー展」というものに行ってきて感動し、絵画、版画の世界に少し興味を持ったのが始まりです。 ネットでは版画に対してネガティブな評価、評判をしている人がいますが、コレはちゃんと版画がどういうものか理解していない方が多いようです。ただの「コピー」だと思っている方もいるようです。 私の思う版画のメリットは、原画よりは安価に購入ができるので、コレクションを増やせる。また保管も原画に比べ楽だと思います。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。