「海難1890」は第39回日本アカデミー賞で2部門の最優秀賞を受賞いたしました!これからも「特定非営利活動法人 エルトゥールルが世界を救う」は、トルコと日本の時空と民族を越えた相互協力の精神をテーマとした映画製作を通して、アジアから世界平和へのアピールを発信しています。

6月8日『海難1890』ブルーレイ&DVD発売!
発売:東映ビデオ

理事長ご挨拶

特定非営利活動法人
エルトゥールルが世界を救う
理事長 浦 聖治

いつも大変お世話になっております。NPO理事長の浦でございます。
「特定非営利活動法人 エルトゥールルが世界を救う(以下NPO)」は2012年4月に設立され、同年6月に和歌山県より特定非営利活動法人として認定されました。当初の設立目的はトルコの軍艦エルトゥールル号遭難・救出の物語を映画化することでした。しかしその後、単に映画の制作に留まるのではなく、エルトゥールル号の物語をより多くの人々に知ってもらうことを通じて世界平和に貢献しようということを目的に追加しました。

映画化の機運の盛り上がりもあり、順調に会員が増えました。2014年4月には株式会社クリエイターズユニオンを通じて映画製作に対し1,000万円の寄付をすることができました。そしてトルコ共和国との協力により映画の製作が進みました。映画は2015年12月5日、日本国内で「海難1890」という題で封切られました。

今に到るまでの過程で皆様の多大なるご支援を得まして、会員として名を連ねた方々は現在851名になっております。この中にはトルコ国内の10名をはじめとして日本国外で合計16名を数えます。
NPOでは、より多くの方々に映画「海難1890」を見ていただきたいということで、東映から映画のチケットを1,100円でご提供いただき、NPOが100円の補助をして会員の皆様に1枚1,000円でご提供しました。これも皆様のご協力を得まして、6,500枚のチケットの販売するに至りました。改めて御礼申し上げます。

さて、昨年末(2016年12月5日)で映画の封切りから1年が経過したことを踏まえ、今回のご報告では主に、映画興行の状況、NPOの財務状況、NPOの活動状況の3つにつきましてご報告いたします。
「会の状況」のページでご覧いただけます)

ニュース

「経営者モーニングセミナー」でいただいたメッセージのご紹介

5月22日(火) 大阪:八尾市で行われた「経営者モーニングセミナー」にて、冨田理事が海難1890の講演を致しました。 皆様より心温まるメッセージを頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

最新話掲載!第26話 『エルトゥールル号125周年追悼式典(2015年6月)』

イラン・イラク戦争さなかの1985年3月19日、トルコ航空によって命を救われた日本人215名の内のお一人が、高星輝次さんです。 その高星さんによる、奇跡の脱出から現在に至るまでの歩みの、最新話をご紹介いたします。 第26 …

「トルコを学ぼう」第12回開催

【特別講座】「医学薬学の父ガレノス生誕地世界遺産ベルガマ ここから始まる未来への期待」 日程:2016年9月29日(木) 講師:NPO日本ガレノス協会 後藤香織氏    ベルガマ市長 メフメト・ギョネンジ氏    イズミ …

「トルコを学ぼう」第11回開催

「日本におけるキリムの過去と未来」 日程:2016年7月12日(火) 講師:ハーカン・カラール氏    株式会社アララット・インターナショナル    青山キリムハウス 久しぶりに文化をテーマとした勉強会。日本の富裕層に人 …

「トルコを学ぼう」第10回開催

「通商国家トルコの未来」 日程:2016年5月20日(金) 講師:夏目美詠子氏    一般財団法人国際貿易投資研究所      (ITI)客員研究員 日本とトルコのGDPに占める輸出依存度は、両国とも主要国平均(30%弱 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO法人「エルトゥールルが世界を救う」事務局

NPO法人「エルトゥールルが世界を救う」事務局
和歌山県和歌山市井戸189番地の1
TEL:073-479-5777
FAX:073-479-3089
E-MAIL:npo.ertugrul@gmail.com

『海難1890』ブルーレイ&DVD
6月8日発売!
発売:東映ビデオ


「海難1890」公式ページ
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン