「海難1890」は第39回日本アカデミー賞で2部門の最優秀賞を受賞いたしました!これからも「特定非営利活動法人 エルトゥールルが世界を救う」は、トルコと日本の時空と民族を越えた相互協力の精神をテーマとした映画製作を通して、アジアから世界平和へのアピールを発信しています。

【号外】追悼文『元伊藤忠商事イスタンブール支店長 森永 堯氏の訃報に接して』

2014年6月1日 高星輝次

1985年3月19日、逃げ場を失った私たち日本人のためにトルコ共和国オザル首相に救援機の派遣を要請してくれた、元伊藤忠商事イスタンブール支店長の森永 堯氏が2014年5月22日お亡くなりになられました。

森永氏は、時のトルコ首相のオザル氏と親交があったとはいえ、一民間企業の支店長が一国の首相に救援機の派遣要請などできるものかと大変悩まれたそうです。それでも逃げ場を失った邦人救出のためオザル首相に救援機の派遣を要請してくれました。そんな森永氏の働きのおかげさまで1985年のテヘランからの邦人215名のトルコエアーによる救出が行われました。

2010年和歌山県串本町で開催された、日本-トルコ友好120周年記念行事で初めてお会いしました。1985年当時のことを講演して下さりました。

私たちの命の恩人がまた一人お亡くなりになりました。きっと今頃は天国で、オザル大統領や、オルファン スヨルズ機長と再会してにこやかに笑っておられることでしょう。

命の恩人の森永 堯氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

合掌

2010年9月イスタンブール アヤイリニ教会で開催された「日本トルコ友情コンサート」であいさつする森永氏

2010年9月イスタンブール アヤイリニ教会で開催された「日本トルコ友情コンサート」であいさつする森永氏

こちらの記事は、トルコ・イタリア・ポルトガル雑貨のオンラインショップ「JUNPERIAL SHOP」様がホームページで掲載されている、『イラン・イラク戦争 奇跡の救出劇「~日本・トルコ友情物語~ -高星輝次さん編-」』から、店主のJUNKO様のご厚意により転載させていただいているものです。

人々の物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人々の物語

NPO法人「エルトゥールルが世界を救う」事務局

NPO法人「エルトゥールルが世界を救う」事務局
和歌山県和歌山市井戸189番地の1
TEL:073-479-5777
FAX:073-479-3089
E-MAIL:npo.ertugrul@gmail.com

『海難1890』ブルーレイ&DVD
6月8日発売!
発売:東映ビデオ


「海難1890」公式ページ
ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト
みんなのソーシャルオピニオン